個人情報保護指針

当院では個人情報保護に全力で取り組んでいきます。

  1. 職員には守秘義務を遵守し院内で見聞きしたことは一切院外に洩らさないことを厳命し、違背した場合解雇を含む懲戒処分を受け入れる旨の誓約書を提出させています
  2. カルテは特段の事情(裁判所の命令等)のない限り院長も含め一切の院外持ち出しを禁止しております。
  3. 個人名が特定できる紙媒体は全てシュレッダーにて裁断の上 廃棄しております。
  4. 診療報酬の請求は規定どおりのオンライン(VPN)にて行い、紙媒体への印刷は行いません。
  5. 診療報酬請求用パソコンは専用機としインターネットには接続できなくしており他の目的には使用いたしません。
  6. レセプトコンピューター(レセコン)へのアクセスはパスワードによって管理。
  7. レセコンのデータはレセコン内部のハードディスク及びバックアップ用ハードディスクのみに保存し一切コピーをいたしません。
    バックアップ用ハードディスクへのアクセスは院長のみ可能です。

当院における個人情報の利用目的

医療提供

  1. 当院での医療サービスの提供
  2. 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護、介護サービス事業者等 との連携
  3. 他の医療機関等からの照会への回答
  4. 患者さんの診療のため外部の医師等の意見・助言を求める場合
  5. 検体検査業務の委託その他の業務委託
  6. ご家族等への病状説明
  7. その他、患者さんへの医療提供に関する利用

診療費請求のための事務

  1. 当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務
  2. 審査支払機関へのレセプトの提出
  3. 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  4. 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  5. その他、医療・介護・労災保険および公費負担医療に関する診療費請求のため

当院の管理運営業務

  1. 会計・経理
  2. 医療事故等の報告
  3. 当該患者さんの医療サービスの向上
  4. その他、当院の管理運営業務に関する利用
  5. 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談または届出等
  6. 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  7. 医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究

お知らせ

  1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたいものがある場合には、その旨をお申し出ください。
  2. お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  3. これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。
  4. 電話による照会には原則的にお答えしないものとさせていただきます。

 

ToPページへ